残照

080802

太陽が山の向こうに沈む直前、遠くの雲、そして列車の窓に残照が浮かび上がる。日中はずっと曇天だったが、一日の最後に見せてくれた夏空が印象的だ。

米坂線 羽前小松~犬川にて 【D3にて撮影】
関連記事
[ 2008/08/02 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する