当たり前の光景

080602


只見線ではおなじみの撮影地、第三鉄橋。おそらく蒸気が現役の頃から変わらない撮影地。三島の山谷になびく煙も当時をしのばせる。しかし次第に手前の木々が生長しているのでこのような光景もひょっとしたら見納めになる可能性も。当たり前の光景だからこそ大切にしたい。

只見線 会津宮下~早戸にて 【D3にて撮影】
関連記事
[ 2008/06/02 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する