スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吾妻の山々を背に

080520


気持ちの良い青空の広がる一日だったらまず午前中に向かうのが板谷駅。峠駅側の向こうには吾妻連邦の山々が拝めることが出来る。残雪の山々はいつ見ても心を落ち着かせてくれる。

奥羽本線 赤岩~板谷にて 【D3にて撮影】
関連記事
[ 2008/05/20 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(2)

Re: 板谷といったら山一筋のイメージなのです。

★M様

初めまして。コメントありがとうございます。
板谷峠はかれこれ20年弱通っていて、何度行っても飽きませんね。
沿線の自然もそうですが、独特の風土も好きな土地です。
来年も多く足を運びたいと思っています。
M様もぜひ板谷峠に行ってみてはいかがでしょうか。
[ 2008/12/18 23:26 ] [ 編集 ]

板谷といったら山一筋のイメージなのです。

はじめまして。

板谷峠といったら庭坂から米沢まで、線路ギリギリまで山が迫り来るイメージがあるのですが、こんなアングルでも撮れるのですね。春の農村風景をこう見ると、ここが急峻な峠区間にあるとは思えなくなりますね。

今では標準軌化されたため、臨時列車が来るとかサプライズも無く、基本的には719系かつばさ号しか来ないつまらない区間になってしまいました。スイッチバック時代を経験した事が無いので、もしタイムスリップできるのならしてみたいものです。
[ 2008/12/18 18:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。