スノーシェルター

070530


板谷峠と言えばこのスノーシェルターが思い浮かぶ。それはかつて赤岩・板谷・峠・大沢の各駅にスイッチバックがあり、赤岩を除く三駅には豪雪からポイントを守るためのスノーシェルターがあるからだ。スイッチバックがなくなった現在もかつての栄華を象徴するような建造物だ。ちなみに板谷・峠駅はポイント部分のみシェルターがあるが、この大沢駅はポイント部分のほかにこの長い直線のシェルターが存在する。

奥羽本線 大沢~関根にて [RDPⅢにて撮影]
関連記事
[ 2007/05/30 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する