春紀行 ~由利高原鉄道・秋田内陸縦貫鉄道~ 7

070519


やわらかなトーンの西の空、淡い期待を持って太陽を背にした土手で列車を待つ。駅を発車した列車はゆっくりファインダーの中に入ってきて思い通りの絵を得ることができた。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣~小ヶ田にて 【D200にて撮影】
関連記事
[ 2007/05/19 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(2)

Re:

★take様

どうもです。この場所わかりましたか?
太陽が沈むにつれてどうしようか悩んだ結果、このような光景に出会えました。
霞んだ方が太陽がはっきり撮れていいんですよね。
次回ぜひチャレンジしてみてください!
[ 2007/05/21 22:27 ] [ 編集 ]

春の空は、空気の澄んだ冬とは違った表情を見せますね。
私も、この場所でシルエットを撮りたかったのですが、厚い雲に覆われてしまいました。次こそは!
[ 2007/05/21 20:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する