スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道冬紀行 -2017 廃止駅巡り 後編-

道南の取材を経て新千歳空港でレンタカーを返す前に千歳線美々駅へ立ち寄り、たった一本ながら停車中の電車を撮影。しかしわずか10秒ほど停車したらすぐドアが閉まってしまいすぐ発車。ちょっと消化不良な感じでした。レンタカーを返す時間もあり、また翌日からさっぽろ雪まつりの撮影の仕事が控えていたので、この日はこれにて終了。ホントは札幌滞在中にもう一度行きたかったのですが、インフルエンザ発症もあったりして結局行けず。まあこの駅は過去にも何度か撮影しているので後悔はないけど、やはり最後を意識した撮影が出来なかったのはちょっと心残り。

170302-1

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
千歳線 美々駅にて

後半戦は旭川でレンタカーを借りて道北・道東方面へ。宗谷本線や石北本線、そして釧網本線「流氷物語号」を撮影していましたが、網走から旭川へ帰るのに、普通でしたら北見峠もしくは石北峠で帰るルートですが、今回の廃止駅で一番行きたかった駅の一つ、根室本線上厚内駅へ行くため、網走から釧路経由で旭川へ向かうルートを選択。そうすると自ずと釧網本線五十石駅も通るわけです。残念ながら明るいうちに着くことは出来なかったので、せめてもの三脚を添えてバルブ撮影で。

170302-2

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
釧網本線 五十石駅にて

釧路のホテルを早朝5時半過ぎに出発して向かったのは根室本線上厚内駅。この駅は何と言っても国鉄時代の面影を色濃く残す木造駅舎。函館本線姫川駅や千歳線美々駅と並んで好きな駅だっただけに今回の廃止発表に心底愕然としたものです。実は去年のダイヤ改正で石北本線の上白滝駅、旧白滝駅そして下白滝駅など、いわゆる「白滝シリーズ」の駅廃止の時はこうやって最後の時に立ち寄ることは出来ず、後悔が今もあるだけに上厚内駅はどうしても来たかった駅でした。駅舎を見ていただければ分かる通り、下半分の板がきれいで、近年修復されていますね。駅構内の跨線橋も近代的で廃止するのは本当にもったいないと思います。しかしこれらを保存するにはまたお金がかかるし、難しい問題です。私にはどうすることも出来ないので、せめてもの記録として残すしかありません…。

170302-3

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
根室本線 上厚内駅にて

国道38号線を帯広方面に向かうと何の変哲もない場所に佇む稲士別駅。ここは普通列車も結構通過してしまうほど、忘れ去られそうな駅。下り・上り双方から普通列車が来る時刻だけど両方とも通過。駅のホームが撤去されたらここがかつて駅だったことすら分からなくなりそう…。

170302-4

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
根室本線 稲士別駅にて

旭川空港へレンタカーを返す前に、こちらも夕暮れの時刻になってしまいましたが何とかたどり着いた島ノ下駅。ホームに立っていると目の前を流れる空知川の畔をエゾシカの群れが鳴きながら走り去り、その直後に富良野行きの普通列車が静かに入線。ちょうど貨物列車との交換だったのでゆっくりと撮影。ドアが閉まり列車が出発。出発信号機の向こうまで、テールライトが見えなくなるまで列車を見送りました。

こうして道南含めて今回のダイヤ改正で廃止される駅すべて巡ることが出来ました。函館本線東山、姫川、桂川、北豊津、蕨岱。千歳線美々釧網本線五十石根室本線島ノ下稲士別上厚内。学生時代から道内を駆け巡っていたころから思い入れのある駅ばかり。路線もさることながら駅もまた利用されなくなったら容赦なく消えてしまうことが残念でなりません。

170302-5

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
根室本線 島ノ下駅にて

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村(クリックで応援お願いします)
関連記事
[ 2017/03/02 12:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。