スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道秋紀行 vol.1

本業が多忙になる10月、紅葉が真っ盛りの北海道へなかなか行けませんでした。しかし夕張で取材案件が発生し、うまい具合に今年はポッカリと数日空いたので、飛行機とレンタカーという強行スケジュールで渡道してきました(ホントは北海道新幹線で往来したかったのですが時間の関係で断念…)。三日間変えた北海道秋紀行をそれぞれの日に分けて、簡単ではありますがつづりたいと思います。

新千歳空港でレンタカーを借りてまずは石勝線沿線へ。途中滝ノ上駅に立ち寄ると線路の道床に雪が見え、新夕張駅付近に進むと雪雲が見え、そして沼ノ沢駅付近に来るとついに雪がちらついてきました。まだ10月なのに、という思いはありましたが、まあ北海道ではいつ降ってもおかしくない状況。雪もすぐ止むだろうと思っていましたが止む気配はなく、だんだん紅葉の木々が白くなる始末。その時撮れた写真がこちら。

161101-1

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
石勝線 清水沢~鹿ノ谷にて

まだ葉が残る紅葉の中の雪景色って狙って撮れるものではないので、とても貴重な絵を撮ることができました。この列車の撮影後、結構雪が強く降って少々焦りました。そしてそのままこの列車と新夕張駅で接続する石勝線臨時特急を撮影するために国道274号線を走って楓信号場へ。夏の台風の影響で新得駅付近の鉄橋が流されて現在札幌~トマム間で「臨時特急」として運転。普段は特急&貨物街道のはずが一日三往復しか列車がやって来ない閑散ローカル線と化していました…。

161101-3

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
石勝線 楓信号場にて

その後夕張の取材先へと向かいましたが、そのついでに旧大夕張鉄道南大夕張駅へも立ち寄りました。折からの降雪の影響でまさか冬眠(雪囲い)する前のキ100などの保存車両を雪景色で見れるとは思いもしませんでした。やはり雪がついた除雪車は絵になりますね。とても貴重な光景でした。

161101-2

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
大夕張鉄道 南大夕張駅
関連記事
[ 2016/11/01 21:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。