写真展御礼

160224

Railway Graphic D.E.F.」第四回写真展『鉄道風土記 -水物語-』は、おかげさまで無事全日程を終了いたしました。ありがとうございました。全6日間で301名ものお客様にお越し頂きました。前回に比べて半分以下の来場者数でしたが、小さなギャラリーで少ない出展数ですので、そこは比較にならないかと思いますし、それでも来ていただいた方に本当に感謝いたします。

実はこの展示、当初は日程を二月第四週に充てようと思っておりました。しかし選考会の後になってカメラと映像写真の祭典「CP+」と思いっきり重なってしまうことが判明。メンバーの遠藤、吉永氏がそれぞれブースにてトークショーをするということで一週間前倒しで行うことにしました(三月以降はすでに予約済み、さらに前倒しだと調整ができず)。なので、写真業界関係の方々はCP+前ということでなかなか足を運ぶことができなかったかと思います。

とりあえず充電期間を経て次回はどのような写真展を行うのか、これからメンバーとじっくり話し合う予定ですが、写真展だけにとどまらず、できる範囲で撮影会などのイベントを行ったりいろんな企画を作り上げたいな、と考えているので、今後ともよろしくお願いします。
関連記事
[ 2016/02/24 22:30 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する