スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道生活

二月に入って半月ほど北海道生活を送っておりました。相方実家の法事から始まり、家族でスキー、その後私一人札幌に残りそれから札幌雪まつりの撮影スタッフとして一週間ほど働き、そこで寮生活。朝早く夜遅くまでほぼノンストップで撮影していたのでゆっくり休む余裕すら無かったほど。去年一昨年の網走での流氷砕氷船撮影の方がずっとマシだったような気がします。あれはあれで暴風雪などで欠航になったら途端に仕事がなくなってしまいましたが…。

160214-1

そして雪まつりが終わって夜行バスで函館に移動、北海道新幹線試乗会があったのでその撮影に。北海道新幹線の試運転は今まで空振りも多くなかなか撮る機会がありませんでしたが、試乗会となると乗客もいる以上大まかながら運転時刻があったので、確信をもって撮影に臨みました。予定では回送を含め当日は三往復の予定でしたが、それ以外にも朝方に一往復、昼前に一往復それぞれあったらしく、さすがにそれは誰も把握していなかったようで、ここでも振り回された感じ(笑)。
そして天気も芳しくなく、よりによって雨降り、しかも霧に悩まされ、ヌケの悪い写真ばかり量産することに。もちろん場所によっては霧の発生しないところもあったでしょうが、いかんせん木古内~新函館北斗間はトンネルが多く撮る場所が限られるため、制約が多く苦労します。それでもパープルラインのH5系と分かるようにとりあえずはきちんと編成写真をおさえるべく、手堅い写真に徹しました。開業前にもう北海道へ渡ることはないと思われるので、何とかその姿を捉えることが出来てホッとしています。
余談ですが、万太郎トンネル付近で新幹線を待ち構えているときに私の疲れ果てた顔がNHKのニュースに全国放送されてしまいました。この写真はその時撮影したカットです。まったくもって油断しておりました(笑)。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160213/5747751.html

160214-2

話をさかのぼって、雪まつり撮影期間で唯一休みをもらった日のカットを少々紹介。北海道新幹線開業と引き換えに廃止されてしまう寝台特急「カシオペア」。この日は朝から晴天だったのですが、過労で11時間も寮で爆睡してしまい、非電化区間で撮りたかった、とちょっと後悔しました。それでも折り返し上野行きを残照のある札幌駅入線を400mmの望遠レンズで、敢えてアンダー目に切り取ってみました。札幌駅も望遠レンズを使えばいろいろ面白い光景が撮れますね。ただし400mm以上は必要ですが…。

160214-3

そしてこれを撮った後は札沼線へ移動。ダイヤ改正で末端区間の浦臼新十津川間が一日一往復に減便。何としても夜の新十津川駅に停車している列車の光景を撮っておきたいと思いました。奈井江駅から町営バスで浦臼駅へ移動して新十津川行き最終列車に乗車。私同様お名残乗車の方々数名以外地元は誰も乗っていません。これが現実なのです。奇しくも乗車したこの日JR北海道のサイトにてダイヤ改正後の普通列車減便の詳細が発表されていましたが、本当に札沼線浦臼駅~新十津川駅間が朝の一往復のみになっていて、この区間を20年もの間キハ40系400番台二両しか入れることのできず、代替車両もないもどかしさを実感しました。もうダイヤ改正後はこの駅に灯火が点くことは無いのでしょう。
関連記事
[ 2016/02/14 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。