山手線E235系デビュー

本日より営業運転を開始した山手線新型車両E235系。大崎駅での出発式風景でも撮るかな、と軽い気持ちで式典会場入りするも、テレビ・新聞系マスコミが狭いスペースに陣取っている程度で、きちんと取材申請もしていないので当たり前のように門前払い(笑)。仕方ないのでとりあえず品川方に移動して東京総合車両センターからの入線シーンを狙いました。

151130-1

残念ながら運転記念ヘッドマークもなく、普通の走行シーンはこれから日常でも撮れるので、内回りホームに移動して対岸から式典風景を撮影することに。

151130-2

しかし内回りホームから見る景色はご覧のとおり。E235系が停まっているのは4番線。手前3番線には通常運行の山手線がひっきりなしにやってくるので被られる率高し。おまけにホームドアが遮るし、係員が絶妙な位置に立っているので、薬玉が割られる瞬間果たして撮れるか心配なポジションでした(テープカットはホームドアの高さのせいで見れず…)。
出発時刻に合わせて薬玉が割られるようなので、何とか電車被りは回避でき、いざその瞬間を待っていたその時、駅長さんがちょうど他の人が立っていない運転台脇に立ち、そこで右手を挙げて出発の合図。咄嗟の判断でレンズを24-70mmから80-400mmに切り替えて、そこだけを切り取り、画にしました。その写真がこちら。

151130-3

それなりに場数を踏んでいれば苦し紛れの画にならずに済むんだな、と振り返っています。
これから東京の新しい顔になるであろうE235系。今日はまだ乗車はできませんでしたが近いうちにその乗り心地を堪能してみたいと思います。

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
山手線 大崎駅にて
関連記事
[ 2015/11/30 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する