駅の廃止報道

今朝の北海道新聞の報道によると、すでに地元へ打診のあった石北本線金華上白滝旧白滝下白滝の各駅に引き続き、今度は函館本線鷲ノ巣駅、石勝線東追分駅、根室本線(花咲線)花咲駅も廃止の対象とか。これで同じく既報道の石勝線十三里駅と合わせると8駅になります。いずれも人口希薄地帯にあり乗客はほとんどいません。なお、秘境駅として名高い室蘭本線小幌駅は地元豊浦町が存続を願い、協議に入るため今秋での廃止はとりあえず回避されたとか。いずれにしても油断はできませんが…。

150902-1

個人的に石勝線東追分駅周辺の牧歌的な風景は好きなんですよね。もちろん路線自体は無くならないのですが、駅が廃止になると写真のように跨線橋に入れなくなり(取り壊すのかな?)、このように特急列車同士の交換風景が撮れなくなってしまいます。

150902-2

花咲花咲駅は去年春に行ってきました。折からの暴風雪でこの地帯にしては珍しく雪が多いです。しかし駅周辺は本当に何もありません。牧場にいた馬ぐらいしか目ぼしいものはありませんでした。廃止は致し方ないかな…(汗)?

150902-3

そして留萌本線増毛駅。ここは部分廃止により来年秋をめどに廃止が決まってしまっています。この区間も極端に乗車率が悪く、雪崩等の自然災害が多い箇所なので廃止止む無しといったところでしょうか?

いずれにしてもひょっとしたら廃止候補駅はこれだけに留まらないかもしれません。宗谷本線などの道北もやばそうな駅がいっぱいありますし、かといって小幌駅のように一発逆転がある可能性もあります。まずは動向を見守りたいですね。
関連記事
[ 2015/09/02 15:00 ] BLOG | TB(-) | CM(2)

こんにちは。ご無沙汰しております。相変わらずレス放置で申し訳ありません。
北海道の廃駅、減便がいよいよ明るみに出てきました。現状は空気輸送の列車を何度も見ているので、正直致し方ない部分はあります。ただ小幌駅は当面存続という明るいニュースもあります。推移を見守りたいですね。
[ 2015/10/29 12:25 ] [ 編集 ]

こんにちは。
こちらの記事、興味深く拝見しました。
北海道の鉄道に、暗い話が続いています。石勝線の脱線火災事故から続いた各路線での重大インシデント、様々な不祥事に端を発し、結果として、事業の集中と不採算事業のカットの方向へと話が進んできました。
都市部を除いて、地域輸送に占める鉄道のウェイトが小さくなり、特に北海道においてはもはや都市間輸送しか成立しないのではないかとさえ思えてくる状況、乗降客のいない駅を廃止することによって採算面での効果が出るのであれば、致し方ないのだろうと思っていました。
逆に、利用者の確保が見込まれる場合にはフレキシブルに駅を設置することも検討して欲しいとは思います。(規制の緩和も必要なのかもしれません)
それにしましても、小幌駅に存続の要望が出ているとのお話には驚きました。
本来の駅としての需要はないでしょうから、観光化を期待してのことでしょうか。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
[ 2015/09/04 17:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する