北海道新幹線開業一年前

150314

網走を発って札幌へ戻ってきました。道中は引退する711系や寝台特急「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」などの撮影も兼ねて。話したいことはいっぱいありましたが、自分にとって一つの節目を迎えた感じです。
そして日付変わって本日はダイヤ改正、北陸新幹線が本日開業となりました。朝方からニュースで開業式典の様子や新幹線の様子を映していましたが、やはり盛り上がっていますね。金沢駅なんてまるで美術館のような錯覚も。新幹線沿線の熱意が伝わってきます。
そして上野からの寝台特急「北斗星」も札幌駅に到着。ここで半世紀にわたるブルートレインの定期運行が幕を閉じました。車両の老朽化に加え北海道新幹線試験走行の影響で今改正のでの引退となりました。
その北海道新幹線、いよいよ開業まであと一年となりました。昨年12月から試験走行も始まり、道南函館市・北斗市・木古内町の沿線は開業準備に追われていることでしょう。しかし全国的に見たらどうでしょう?いかんせん開業が新青森~新函館北斗間のみなので北陸新幹線に比べて認知度は低く、一般的には東北新幹線の延伸と思われていても不思議ではありません。北海道内ですら地域によって温度差はあるようで、先日も網走市で北海道新幹線の話をしてもピンとこなかったようです。果たして「オール北海道」で盛り上がることが出来るのでしょうか?
まだ先の話になりますが、ここ札幌駅にも新幹線がやってきます。今朝の金沢駅での新幹線開業ニュースを見ると、札幌駅もあのような盛り上がりを見せるのかイメージがつきません。その頃には街づくりを含めてさらに魅力的な駅に進化しているのかな?富山駅みたいに新幹線を降りると路面電車にすぐ乗れるような駅になったら素敵ですね。
ブルートレイン「北斗星」が引退し、北海道新幹線があと一年で開業となります。北海道の鉄道は本当に激動の瞬間を迎えています。まずは北海道新幹線新函館北斗開業を大成功できるよう願っています。
関連記事
[ 2015/03/14 12:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する