スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道新幹線の駅名決まる!

北海道新幹線の駅名がようやく正式決定しました。

函館市が「新函館」を、北斗市が「北斗函館」と両者主張を譲らず。リミットまで協議したけど結局JR北海道の意思を尊重する、と言って。そのJR北海道は昨今のトラブルから強気になれずに北海道にお伺いを立てて、何の工夫もなく「新函館北斗」駅に決定してしまいました。twitterをはじめ、いろいろネットを見ていると、やはり皆さん、この駅名には首をかしげていたり、すんなり受け入れてくれていなかったり…。

実は当初、私は「函館北斗」駅を推奨していました。駅の所在である北斗市の立場を考えると、市の名前を入れても良いよね、と。確かに最近の合併市名だから馴染みが無い、という意見も多いけど、新幹線駅から新しい歴史を作る意味合いでも大事かな、と。語呂もひらがな七文字(はこだてほくと)なら言い易いし、長くても覚えられるギリギリの範囲かな、と。

ところがこれに「新」というひらがな二文字を入れただけで、まるで「新函館(北斗)」という函館のオマケという印象になってしまいます。ひらがな九文字(しんはこだてほくと)は恐らく覚えきれないでしょうし、定着しないでしょう。青森側の「奥津軽いまべつ」にしても同じくひらがな九文字、どうしてもっと簡単で親しみやすい駅名にできなかったのだろう?まあ間違いなく「新函館」とか「今別」とか呼ばれるうちに、誰もがそれを正式の駅名だと思い込んでしまうでしょうね。正直分かり切っていたことではあるけど、今回の駅名決定には正直がっかりしました。これだったらそのまま「新函館」で良かった気がしてなりません。

でもまあ決まってしまったものはしょうがない。紆余曲折はあったにせよ、駅名も決まったことだし、開業まであと1年半ほど。寝台特急の去就や江差線の第三セクター化など、まだまだ落ち着いていられないですが、北海道の鉄道の新しい歴史を心待ちにしたいと思います。

140611

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
函館本線 渡島大野駅にて
関連記事
[ 2014/06/11 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。