写真展「鉄道写真家たちが見た情景」開催

茨城県のひたちなか海浜鉄道開業6周年を記念する「湊線フェスティバル2014」開催にあわせて、今年も那珂湊駅構内で『おらが湊鐵道応援団』『Railway Graphic D.E.F.』を中心に写真展を開催させていただくことになりました。
130415

 ~以下、公式告知より抜粋~

 おらが湊鐵道応援団とRailway Graphic D.E.F.では、4月27日のひたちなか海浜鉄道開業6周年記念「湊線フェスティバル2014」開催にあわせて、4月26日〜27日に、那珂湊駅下り線ホームに留置したキハ2005車内において、写真展「鉄道写真家たちが見た情景」を開催します。
 プロ写真家・衣斐隆さんを中心に立ち上げた鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」及びおらが湊鐵道応援団写真部から、計16名の写真家が結集。キハ2005の原型をとどめるボックスシートを一つずつ使って、各写真家のこだわる「テーマ」に沿った写真展示を行います。
是非たくさんの皆様のご来場お待ちしています。

■開催日
 2014(平成26)年4月26(土)~27日(日)

■開催時間
26日 12時〜15時まで 27日 10時〜15時まで

■開催場所
ひたちなか海浜鉄道
那珂湊駅下り線ホーム留置「キハ2005車内」
※27日のイベント期間中は那珂湊駅入場無料です。
26日に写真をご覧になる場合、有効な乗車券または入場券が必要です。

■主催
 おらが湊鐵道応援団・Railway Graphic D.E.F.

■参加写真家:
伊藤敦之・今井英明・衣斐隆・遠藤真人・大鶴倫宣・大薮琢也・木村安之・佐藤武志・佐藤彦三郎・鈴木剛・高木比呂志・船越知弘・星秀憲・安富生・吉永陽一・渡邉貴宣(計16名、順不同)

 なお、ゴールデンウイーク期間中の那珂湊駅周辺は大変な渋滞になるので、湊線を利用して来場を。

 ~抜粋終了~

もはや毎年の恒例行事となりましたが、ありがたくも声をかけていただき、「D.E.F.」のメンバーも気合を入れている事でしょう。残念ながら仕事の都合等で初日の26日に来られないメンバーもいるようですが、27日は出展者がほぼ揃う予定なので、「湊線フェスティバル2014」に合わせてぜひご来場ください。

Facebookの写真展イベントはこちらを参照してください。
関連記事
[ 2014/04/15 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(1)

お待ちしてます

そして、いつもありがとうございます。
(吉田)
[ 2014/04/18 17:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する