スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道修学旅行

四泊五日の行程で私立高校の修学旅行北海道へ行ってきました。一学年を2班に分け、A班は札幌から函館に南下するルート、B班は函館から札幌へ北上するルート。去年までは依頼主のスタジオの社長と社員の二名で行っていたようですが、今年はその社員が辞めてしまい、唯一残る社員もスタジオ業務があるため、今年は私に白羽の矢が当たりました。もちろん周知の通り、札幌在住経験もあり、それなりに北海道の地理を熟知しているのですが、やはり仕事として集合写真を撮る時だけは勝手が違い、シャッター料を払う個所もあったりして、その辺をスムーズに出来るかどうかが鍵。後はいろんな体験ツアーに同行したりするので、普段単独もしくは家族連れではなかなか体験できないこともあるのでそれはそれで楽しめました。

130609-1

初日は函館空港に着いてまずは函館市街散策。すぐさま班行動になるので、昼食に入る前にサッサと撮影してすぐさま市電に乗って十字街へ。ちょうどライラックの花が見ごろだったのでここで数本粘って撮影。そして名所八幡坂で摩周丸バックに撮り、そのまま函館山入口のバス待合所へ行って何気ない顔して一行と合流(笑)。

その後函館から大沼、白老、昭和新山、湯沢、小樽と巡り札幌へ。ちょうど「YOSAKOIソーラン祭り」が開催真っ只中。しかも宿泊するホテルも大通に沿っているので窓を開けると大音量が部屋まで響いていました。

四日目は終日札幌自由行動。ホテルから出てくるところしか撮れないので、数組声掛けして撮って、その時点で私も時間まで自由な時間を手にしました。まあ行きたい場所はたくさんありましたが遠くへは行けないのでここでも市電撮影をすることに。ちょうど札幌市電に新型車両が走り始めたばかりだったので、電車事業所前の電停にきれいなライラックの花があり、それと絡めて撮影し、そして飛び乗りました。あの車内のインテリアと静かな走行は感動ものです。その感動を翌日まで引きずって、ホテル出発5分前まで目の前の線路で新型車両を狙ったほど。ちょうど古豪M101号もやってきて、うまい具合に並んだカットを撮影でき、この修学旅行一番の会心のショットを手に(笑)。
ともあれ、あっという間の四泊五日でしたが、期間のほとんどが晴天の恵まれ、非常に印象に残る北海道修学旅行でした。

130609-2

…実は明日からまた北海道へ列車撮りに行くんだけどね(笑)。
関連記事
[ 2013/06/09 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。