スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大盛況の写真展でした

130429

ひたちなか海浜鉄道湊線那珂湊駅構内に留置したキハ222車内にて開催された写真展「イチオシ!私が応援する鉄道路線」、4月27日~29日までの三日間、「おらが湊鐵道応援団」と我々「Railway Graphic D.E.F.」のメンバー、さらにその仲間たちで開催させていただき、無事終了することが出来ました。本当にありがとうございました。

来場者も入り口でカウントできた範囲で987名様。「D.E.F.」メンバー吉永陽一氏が撮影したキハ205空撮写真をあしらった湊線開業100周年記念ポスターは36枚、私達が撮影した写真で作成した湊線絵葉書もセット物・単品合わせて348枚お買い上げ頂きました。こちらもありがとうございました。私達の写真をこれほど多くの皆様にご覧いただくことができました。本当に嬉しく思います。また、奥会津や只見線の集中豪雨被災状況の写真も展示させて頂き、復興への署名活動に対し、136名の皆様に賛同頂きまして、重ねて御礼申し上げます。

連休中の晴天も味方して予想以上の来訪者に、吉田社長もまさかここまでお客さんが列車に乗って沿線に訪れるとは思ってもみなかったらしく、あまりの人の多さに嬉しい悲鳴を上げていたほど。特に28日はひたちなか海浜鉄道開業5周年イベントも重なって、いろんな人に出会えたことが私にとって有意義でした。俳優中村雅俊さんの突然の訪問、地元出身Re:La-xion Tomoさんのライブ、ご当地ヒーロー「時空戦士イバライガー」とがっちり握手、そして鉄道写真家広田泉氏のトークショー「CPX」などなど。それはそれは内容の濃い一日でした。今回初めて家族を連れて行きましたが、我が息子子熊君も那珂湊駅構内を一日中走り回って、くたくたになるまで遊びまくりました。相方も一人でひたちなか海浜公園へ遊びに行ったりと、家族でいろんな人たちに仲良くさせてもらったおかげでひたちなか海浜鉄道がもっと好きになりました。良いですよね、このように列車だけでなく、沿線自体が好きになることって。

個展をやって、只見線復興支援写真展をやって、そして今回の写真展を立て続けにやったので、個人的に写真展活動はひとまずお休み。今後は自身の作品作りやインプレッションなど気長に制作活動をしていこうかと思います。でももし企画が生まれたら、一気に動き出すこともあるでしょう。それまでしばし充電期間をください。この熱くて愉快な仲間たちと次の活動をお伝えするまで、そう遠くないでしょう。

130429-2
関連記事
[ 2013/04/29 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。