東横線渋谷駅

ついに東急東横線渋谷駅地上ホームの歴史が終わりました。いつも思うことなんですが「もっときちんと撮っておけば良かったな~」と終わってから後悔してしまうんですよね。いや、どこまでが「きちんと」というのかは自分でもよく分からないのですが。
コンデジなどでテキトーには何度も撮っているのでそれなりに渋谷駅を写したカットはあります。じゃあ自分のきちんとした機材でガッツリ作品撮りすればそれで良かったのか、と言われるとそうでもなく…。何か今になって自分の線引きに迷っているところです(笑)。実際、駅だけでなく川沿いの風景や山手線を跨ぐ鉄橋など撮れず終いになってしまったのは本当に後悔しています。
結局のところ、自分が日常の鉄道情景とどう関わっていくかが大きな課題なのかな、と。当たり前の風景がいつの間にか当たり前でなくなることも良くあります。これを教訓に「日常を走る鉄道」の空気感をもっと貪欲に意識していきたいですね。

このカットは昨日の最終日、電車が発車した直後に撮ったもの。車止め付近は人だかりで非日常的でしたが、どことなく日常的な一シーンを捉えられたかな、と思います。

130315

東急東横線 渋谷駅にて
Nikon D4 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
関連記事
[ 2013/03/16 19:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する