オープニングパーティー

130309

「衣斐さん、せっかく個展を開くのだからオープニングパーティーぐらいやりなよ!」

打ち合わせをしている時に写真展会場のユニバーサルカラーさんから提案され最初は戸惑った私。13年ぶりの個展ですが、いかんせん勝手がわからず、私ごときが恐れ多くもパーティーなんてやって良いものかと思ってしまいました。そもそも自分が主賓になること自体考えられず、相方も昔「私たちが結婚披露宴やってたら新郎がカメラ持って動き回っちゃって、私一人でケーキカットさせられちゃう!」と言われたほど(笑)。それほどイメージは湧きませんでした(実際入籍のみで披露宴すらやらなかった…)。

それでもプロ写真家となって初の個展、多くの期待もあって何とかやらさせてもらいました。会場内での立食形式で行うので20~30人前後しか呼べず、大々的に告知をすることが出来ず、Facebookでのみの告知となってしまいました。いろいろ不手際があったことをこの場を借りてお詫びいたします。それでも自分の写真仲間をはじめ、多くの方が参加表明をしていただき、中には初めてお会いする方も。そして恐れ多くも日本鉄道写真家協会猪井会長が差し入れ付きで会場へ足を運んでくださり、勿体なくも締めの挨拶までしていただきました。二次会、三次会も含め時間が許す限り仲間たちとの交流を深め、貴重なお話もいただき、忘れられないオープニングパーティーとなりました。本当に良い仲間たちと巡り合うことが出来た、と実感。これを糧にまた新たな決意で頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
関連記事
[ 2013/03/09 23:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する