写真展「心のふるさと奥会津 心をささえる只見線」のお知らせ

2013年に入って早々いろいろ写真展のお知らせがあります。まずは第一弾!

130201-1

千葉県房総半島を走る第三セクターいすみ鉄道。その国吉駅で2月3日に雪まつりが行われます。温暖な房総半島で雪まつり?と思いの方が多いでしょうが、実は福島県奥会津地方の金山町からわざわざ雪を運んでくるのです。千葉県や近隣の方々に奥会津のことをもっと知ってもらいたいという思いから、そして奥会津のローカル線只見線のことをもっと知ってもらいたいという思いから写真展を開催させていただくことになりました。

只見線といえば、2011年夏の水害により鉄橋が三つも流され、現在も会津川口~只見間が運休。復旧の見通しがまた立っていない状況です。しかも東日本大震災や原発事故に隠れてなかなか関東や全国に報道されていないことから、現状をもっと知ってもらいたいという思いから有志を募り写真展を企画。「Railway Graphic D.E.F.」メンバーをはじめ奥会津只見線を愛する写真家たちがこの企画に賛同。なんと二ヶ月にも長期にわたる写真展を開催させていただくことになりました。概要は以下のとおりです。

写真展「心のふるさと奥会津 心をささえる只見線
奥会津を愛する写真家たちによる写真展
出展予定者(敬称略 五十音順)
宇尾野 智/衣斐 隆/遠藤 真人/大藪 琢也/北内 泰久/佐藤 武志/鈴木 公久/中山 雄司/星 賢孝/峯崎 和貴/油井 拓磨

会場:街の駅 いってんべぇ国吉 いすみ鉄道国吉駅より徒歩約3分
期間:2013年2月3日(日)~3月31日(土) 10時~16時 入場無料 火曜日休館

130201-2

初日の3日は雪まつり開催に合わせて現地におります。会期中お時間がある時に足を運んでいただければ幸いです。会場内では只見線の早期復活を願う署名活動も行っておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
関連記事
[ 2013/02/01 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する