スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤岩駅冬季全列車通過

本日10/22は「板谷峠記念日」。私が中学三年生のこの日に初めて板谷峠を訪れ、427列車に乗って赤岩駅に降り立って実に23年経ちます。スイッチバックが廃止されて山形新幹線になっても何度となく板谷峠へ通っていましたが400系が引退してから実はちょっとご無沙汰。機会を見つけてはまた行きたいな~、と思っていた矢先、先日発売された時刻表の注意書きを見て絶句!

赤岩駅 冬季期間列車通過取扱いについて」


記事によると12/1~3/25が山形線普通の全列車が通過扱いに。確かに冬季の乗降客は皆無だし、除雪作業などを考えると冬季期間駅を休むのはもっともといえばもっともなことなんですが…。夏場は少なくとも山菜取りやハイキングなどの乗降客がいるから廃止はないでしょうが、やはり板谷峠ファンの一人としては残念でなりません。
全国の「秘境駅」の中で常にトップクラスにある赤岩駅。かつて存在していた駅舎は無く、対岸の李平(北山林道)の山も大胆に伐採され、雑風景な印象は拭え切れませんが、また何かしらの脚光が浴びることを願いたいですね。
余談ですが、23年前の赤岩の山中で、その後友人となるT氏らが林道でクマとバッタリ出くわして間一髪危険を逃れたと聞きましたが、今日も山形新幹線が峠~大沢間でクマと衝突したようで、やはり今も板谷峠はクマさんの楽園だそうです(幸か不幸か私は一回しか目撃していないけど…)。

121022

写真はスイッチバックが無くなった後の冬季に駅で撮影した430列車。確か朝から夕方まで人気のない赤岩駅で高校生の身分ながら一人でずっと撮影していました(笑)。
関連記事
[ 2012/10/22 22:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。