続 メモリーカード

CFカードの話の続き。AmazonでCFを購入しようといろいろ吟味していましたが、いざ買おうと思ってもなかなかポチれないチキンな奴でして(笑)、いろいろ考えちゃいます。
果たして自分の仕事、そして作品撮りの中でどのCFカードが最適なのか?
例えば、今仕事でスクール関係の撮影をしている場合は、基本的に4GBがあれば十分なんですよ。ただこれが一泊二日になるとやはり8GBがあると安心。そんなに連写をしないので転送速度も大した問題ではないのでExtreme Proでなくても問題なし。
一方鉄道撮影において、連写や転送速度の問題はやはり早いに越したことはなく、16GB以上ののUDMA7が欲しいところ。でもガッツリ連写をしてもNikon D4のバッファはかなり進歩しているので現時点でもストレスを感じないし、RAW+Lで連写しても至ってスムーズ。これがXQDカードを使用したら鬼に金棒でしょう!
ただ一番懸念しているのは、撮影した画像データを最終的に外付けHDDに入れるまでのプロセス。CFのみだったらEPSONのストレージにバックアップして、帰宅してからパソコン経由で入れるので、撮影時点の容量や転送速度はあまり気にせず。ただXQDカードは現時点でノートパソコン以外バックアップは出来ないし、仕事先に直接納品の際に相手がXQDのカードリーダーを持っていないので結局はCFカードをメインに撮影しなければならず、そこが厄介。やっぱそれぞれの用途で使うカードが違うので、この一週間でもう少し考えたいですね。

120722

ちなみに、明日よりキャンプ、修学旅行の撮影で一週間動き回るので、友人のtake氏よりCFカードを借りちゃいました(笑)。来週日曜日に返さなければならないので、それまでに結論を出さなきゃ!
関連記事
[ 2012/07/22 20:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する