写真展「鉄道写真家たちが見た情景」開催!

今年は茨城県のひたちなか海浜鉄道開業4周年、前身の茨城交通が開業して99周年になります。

それを記念して同鉄道の那珂湊駅構内では、「ひたちなか海浜鉄道開業4周年記念祭 」と称して、さまざまなイベントが行われます。鉄道写真家広田泉 氏が鉄道写真トークショーとSILKYPIXのデモンストレーション「CPX 」を行うそうですが、それに並行して私たちもイベントに参加することになりました。駅構内に保存してあるキハ203号車内を使って、私の鉄道写真仲間有志で写真展を開かせていただくことになりました。

ひたちなか海浜鉄道開業4周年記念祭 写真展「鉄道写真家たちが見た情景」開催!

 ~以下、公式告知より抜粋~

この度、ひたちなか海浜鉄道湊線で4/29に開催される開業99周年記念祭に合わせて、4/28~30、5/3~5に、那珂湊駅構内キハ203(タラコ色)車内において、写真展「鉄道写真家たちが見た情景」を開催する運びとなりましたプロ写真家衣斐隆さんを中心にこの度立ち上げた鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」及びおらが湊鐵道応援団写真部から、全部で19名のプロ・アマ写真家が結集、キハ20系の原型をとどめるボックスシートを一つずつ使って、各写真家の拘る「テーマ」に沿った写真展示をいたします。ゴールデンウイークは那珂湊駅周辺は大変な渋滞になるので、どうぞ湊線に乗って足をお運び頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。詳しくは添付ポスターをご覧下さい。

日時: 2012年4月28日~5月5日(除く5月1日と5月2日の平日) ※初日は12時より 最終日は15時まで

場所: ひたちなか海浜鉄道湊線那珂湊駅構内キハ203車内にて

出展写真家氏名(計19名;50音順)

今井英明、宇尾野智、内田伸太、衣斐隆、遠藤真人、大塚小予吏、大藪琢也、佐藤武志、佐藤彦三郎、鈴木剛、宗右衛門、高木比呂志、ビスマルク田中、舛井知典、船越知弘、星秀憲、安富生、吉永陽一、渡邉貴宣

120416

以上です。

どのような写真展になるのか、記念祭や「CPX」の情報と共に、お伝えできるものはブログなどに順次告知いたします。ぜひGW(特にイベント日の4/29)は湊線に乗ってお越しいただき、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

なお、出展作家は28日と29日は基本的に全員現地にて在廊しております。作品について、写真活動について、どんどん声をかけていただいて、私どもと交流を深めていっていただければ幸いです。

…ところで、鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」とはどんなグループなのか?詳しくはまた後日に…(笑)。
関連記事
[ 2012/04/16 20:00 ] BLOG | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する