北海道 冬の轍 7

111231

苫小牧から三時間近くかけて終点様似に到着。日高本線の車窓は海あり、山あり、牧場ありと変化に富んで飽きることはない。しかし列車はここから先へ行くことが出来ず、車止めの先にある景勝地の襟裳岬へはバスに乗り換えるしかない。線路の車止めを見るとどうしても「終着駅」というイメージしか湧かないが、ここから始まる旅の「始発駅」と捉えるとまた違った角度から旅を楽しむことが出来よう。

Nikon D70s / AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G ED / RAW
日高本線 様似駅にて


【お知らせ】

本エントリーをもちまして、2006年から続いた「ebitks-photo archives」としての更新は終了いたします。
このURLは引き続きブログへ転身(現行のlivedoor blogを移設)し、写真サイトは新たに「Railscapes」として近日中にオープンいたします。新サイトはまだ準備中ですが、更新を開始したらまたお知らせいたします。

http://railscapes.blog.fc2.com/


どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
[ 2011/12/31 07:00 ] 北海道鉄道四季彩回廊 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する