板谷峠狭軌時代最後の記録 6

111104

奥羽本線(福島~山形間)の改軌工事はまず福島から関根、羽前中山から山形までの複線区間で下り線を閉鎖して改軌工事を進め、そして91年夏に米沢から上ノ山の単線区間をバス代行して閉鎖。最後は関根から米沢をバス代行して工事が行われた。標準軌として開業するまでの期間は「福島―関根」という珍しいサボも出現した。

Nikon FM2 / Ai Nikkor 135mm F2.8S / Fuji RDP
奥羽本線 関根駅にて
関連記事
[ 2011/11/04 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する