スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早春の峠路 6

100430

庭坂駅近くにそびえる桜の木。お昼にロケハンしてみたが、そのまま他の撮影地に移動してしまった。そしてその帰りに立ち寄ったら、上部だけ斜陽に照らされた桜が昼間とはまったく違った印象を受けたので急いで三脚を取り出してスローシャッターで下り「つばさ」を出迎えた。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
スポンサーサイト
[ 2010/04/30 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

早春の峠路 5

100429

本来なら桜が咲き始めている米沢盆地だが、まだ梅の季節だった。軒先のため住人の方に撮らせてもらいたい、とお願いすると快諾していただき、絵にすることが出来たが、撮影中の世間話も「今年の春は寒いね~」という話題ばかり。今年の桜はゴールデンウィーク真っ只中になりそうだ。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 関根~米沢にて
[ 2010/04/29 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

早春の峠路 4

100428

車を走らせながら次にやってくる「つばさ」をどこで撮ろうか考えたが、何となく思いつきで車を停め、何となく思いつきで山を登ったら素晴らしい俯瞰ポイントを発見。以前から目を付けていたポイントだが実際に登ったのは初めて。まさかバックに残雪の栂森がこのように雄大に写り込むとは…。新緑の頃にぜひとも再チャレンジしてみたい。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
撮影地 : 奥羽本線 大沢~関根にて
[ 2010/04/28 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

早春の峠路 3

100427

年によってどこに咲くかわからない菜の花。ここ庭坂のカーブの黄金坂側にも菜の花は咲くが、今年は道路の外側だったのでアングルを作るのに苦労した。それでもインカーブ側の桜もバックに入ることができ、結果オーライ。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/27 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

早春の峠路 2

100426

満開の桜の下を行く山形新幹線つばさ。私は例年山形県の桜の開花情報を元に出かけるので、そうなると福島県側の桜は終わりの時がほとんど。今年は例年になく桜の開花が遅く山形はまだ満開には至ってなかった。その代わり初めて庭坂界隈の桜をゆっくり撮影することが出来た。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/26 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

早春の峠路 1

100425

初代山形新幹線400系引退後はE3系が旅をエスコート。車両は変われど板谷峠の雄大な車窓は変わらない。この日は珍しくくっきりとした青空が、そして残雪の吾妻小富士や噴煙上げる一切経山などの山々が姿を現していた。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/25 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

さよなら400系 つばさ18号の旅 7

100424

東京駅に到着した「さよなら400系 つばさ18号」はすぐさま山形へ回送された。その回送列車はやはり馴染みのアングルで終えることにしよう。板谷シェルター飛び出し。かつて「お別れスイッチバック」号の時以来の賑わいを見せたこの撮影地、午前中の晴天から一転涙雨となってしまった。18年間走り続けた400系は最後の板谷峠越えに挑む。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 板谷~峠にて
[ 2010/04/24 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

さよなら400系 つばさ18号の旅 6

100423

そしてレンズをそのまま松川鉄橋に向ける。買ったばかりの新型VRⅡレンズ、Nikkor70-200mmを駆使し赤岩駅側を200mmで、鉄橋側を70mmにて撮影。しっかり編成を画面に収めることができた。実はこの撮影ポイントはこの日初めて見つけたポイント。かつて板谷峠の山々をさ迷った当時の行動そのままに無心で撮影地を探し歩いた。20年前とやっている行動は変わらないのもある意味自慢だ。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/23 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(4)

さよなら400系 つばさ18号の旅 5

100422

そして400系最後の運転、最後の営業列車の撮影地を赤岩に選んだ。前日の季節外れの降雪の影響であちらこちらに雪が見える。昔EF71・ED78牽引の客車列車を撮った思い出の地で最後の400系が撮れたのは何とも感慨深い。ちょうど良くE3系ともすれ違いを見せてくれ、画面に花を添えてくれた格好だ。時刻表で通過時刻を予測し、ひょっとしたら駅前の直線前後ですれ違ってくれれば、という願い通りのタイミング!久々に板谷の山で一人雄叫びをあげてしまった。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/22 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

ありがとう400系 つばさ18号の旅 4

100421

臨時列車「つばさ18号」の折り返し回送列車がやってくるのでどこで撮ろうか悩んだ。実際何度も400系は撮っているので、今さらという感じはあった。それなら一度も撮ったことのない場所へ、ということで地味ながら関根~米沢の跨線橋へ。板谷峠唯一の単線区間なので簡単にすっきり撮れる。板谷峠に通って20年、全くもって初めて撮るこの撮影地で引退間近の400系が撮れて一安心。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 関根~米沢にて
[ 2010/04/21 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

ありがとう400系 つばさ18号の旅 3

100420

何度となく板谷峠の車窓を見ている私にとって、この車窓はどこか、ここは何トンネルを走っているのか、という質問には簡単に答えられる。カーブを曲がり、鉄橋を渡り、トンネルをくぐり、そして駅のシェルターに入る。400系ならではの大きな窓から眺める板谷峠の風景は本当に素敵だった。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 ありがとう400系 つばさ18号車内にて
[ 2010/04/20 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

ありがとう400系 つばさ18号の旅 2

100419

米沢駅では下り定期のつばさと交換。もちろん向こうは現在の主役E3系2000番台。後輩にその座を明け渡し、最後の運行に胸を張る400系の顔はいつになく凛々しい印象だ。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 米沢駅にて
[ 2010/04/19 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

ありがとう400系 つばさ18号の旅 1

100418

機会があって「ありがとう400系 つばさ18号」の指定席を確保することが出来た。何度となく乗っている400系もこの日が最後。山形から福島まで乗ったが、やはり私としては米沢からの板谷峠区間がハイライト。駅員さんの出迎え・見送り歓迎を受けながら列車は峠に向かって出発する。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G / RAW
奥羽本線 米沢駅にて
[ 2010/04/18 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (米沢~新庄間) 7

100417

線路脇に米沢牛の看板があることから仲間内で「米牛バック」と呼ばれる国道13号線跨線橋にて撮影。雪煙を巻き上げて快走する400系つばさ、客室の大きな窓や親しみやすい丸い先頭部分が山形新幹線のイメージとしてすっかり定着した。しかし残念ながらもうこの姿は見られない。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 80-200mm F/2.8D / RAW
奥羽本線 米沢~置賜にて
[ 2010/04/17 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (米沢~新庄間) 6

100416

薄暗くなった跨線橋で上り山形新幹線を待った。周りの電気の明るさを何とか拾い流し撮りを敢行。始発駅の新庄から程近いのに全速力で目の前を通過していった。こうして写真を眺めると、現在のE3系には見られない丸みを帯びた優しい顔付きが人々に親しまれたのかもしれない。

Nikon D3 / AF-S NIKKOR 80-200mm F/2.8D / RAW
奥羽本線 舟形~新庄にて
[ 2010/04/16 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (米沢~新庄間) 5

100415

デジタルカメラを導入して久々に猿羽根峠へ行ってみた。しかも今回はきちんと山形新幹線を撮るために。車で林道を突き進み、安全な場所から望遠レンズでトンネル飛び出しを撮影。この区間は電化後の新線区間なので線形も良く、最高速度で列車はやって来る。

Nikon D3 / AF Nikkor 300mm F4S / RAW
奥羽本線 芦沢~舟形にて
[ 2010/04/15 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (米沢~新庄間) 4

100414

猿羽根峠も狭軌時代から何度か通ったことのある区間だ。ただ新幹線開業後となるとご無沙汰だ。実はポジフィルムではあまり真剣に撮っていなかったようで、自分のストック写真の中でもあまりないものだった。

Nikon F5 / AF Nikkor 85mm f1.8D / Fuji RDPⅢ
奥羽本線 芦沢~舟形にて
[ 2010/04/14 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (米沢~新庄間) 3

100413

別件の撮影で山形県に行った帰り、沿線沿いの国道13号線を走っていたら初夏の花ルピナスを発見。簡単にスナップしていたら程なく400系が偶然後ろを通過していった。何も考えずに撮った写真だが、今振り返ると貴重な写真となった。

Nikon F5 / AF Nikkor 85mm f1.8D / Fuji RDPⅢ
奥羽本線 中川~羽前中山にて
[ 2010/04/13 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (米沢~新庄間) 2

100412

板谷峠の険しさから解放された400系は米沢の市街を軽快に走る。高畠駅を通過する「つばさ」は最高時速130km/hですり抜けていく。まほろばの里は「つばさ」にとってまさに『銀の矢』のごとく走れる区間だろう。

Nikon F4 / AF Nikkor 85mm F/1.8D / Fuji RDPⅢ
奥羽本線 高畠~赤湯にて
[ 2010/04/12 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (米沢~新庄間) 1

100411

山形新幹線開業前にも何度か霞城公園の桜を撮りに行ったことはあるがタイミングがいつもずれてしまいなかなか思うように撮れなかった。この時も実は諦めかけていたが、お堀に花びらが染まりギリギリ絵になる時に滑り込めた。ただ薄日になってしまったのは残念だったが。

Nikon F4 / AF Nikkor 85mm f1.8D / Fuji RDPⅢ
奥羽本線 山形~北山形にて
[ 2010/04/11 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (福島~米沢間) 7

100410

何気ない俯瞰気味の編成写真だがなぜか私にとって印象深い写真となった。斜陽に照らされた銀色のボディの色の再現に何度頭を悩ませたことか。撮影段階でも悩み、RAW現像の時も悩んだ。それだけ自分なりに表現をするのが難しい車両なのだ。もっともここまで愛情を注がなければそんなには悩むことはないだろうが。

Nikon D3 / AF NIKKOR 80-200mm F/2.8D / RAW
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/10 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (福島~米沢間) 6

100409

デジタルでの撮影になって急に先頭流し撮りの技法をする機会が増えた。狭軌時代にももっとやれば良かったが、いかんせんフィルムだったのであまり冒険は出来なかった。特徴ある400系の流線型をピタリと画面に収められた時の快感は今も覚えている。

Nikon D3 / AF NIKKOR 80-200mm F/2.8D / RAW
奥羽本線 峠~大沢にて
[ 2010/04/09 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (福島~米沢間) 5

100408

複線ゆえに列車同士の被りも山形新幹線撮影の醍醐味の一つ。だいたいパターン化されてはいるが、やはり数秒の差で画面に一緒に入れることは難しい。この時はうまく双方の列車をほど良い大きさで収めることが出来たが、残念ながらまともに線路脇で双方の並びが撮れたのは今のところこのカットのみ。

Nikon D200 / AF-S DX NIKKOR 55-200mm F/4-5.6G / RAW
奥羽本線 板谷~峠にて
[ 2010/04/08 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (福島~米沢間) 4

100407

シェルター飛び出しは狭軌時代から何度も撮っているシーンだが、私は逆に山形新幹線になってからが多くなった。なので同じようなカットは実は多く量産してはいるが、その中から思い出の一枚をピックアップ。ちょうど除雪車DD18試運転を撮ろうとして構えていた時に一緒に撮ったものだ。

Nikon F4 / AF Nikkor 300mm F4S / Fuji RDPⅡ
奥羽本線 峠~大沢にて
[ 2010/04/07 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (福島~米沢間) 3

100406

板谷集落を望む俯瞰写真は何度か紹介しているので今回はその先、峠方面の直線を行く列車を写したもの。険しい山々に囲まれた路線だと言うことがわかるだろうが、驚くことに画面上に日本の滝百選にも選ばれている滑川大滝が画面上に写っていた。撮影当時はおろか、ポジを再確認するまでその存在に全く気づかなかった。やはり板谷峠は奥深い。

Nikon F3 / Ai Nikkor 135mm F2.8S / Fuji RDPⅡ
奥羽本線 板谷~峠にて
[ 2010/04/06 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (福島~米沢間) 2

100405

奥羽本線の標準軌化工事の第一ステップとして赤岩駅のスイッチバック廃止と庭坂~板谷間の下り線の運行休止から始まった。そして同区間の標準軌がいち早く完成され、山形新幹線としての試運転が開始された。写真は松川鉄橋の下り線だが、上り庭坂方面の列車を撮影した。運転台脇の楕円形の窓やシルバーメタリックな塗装が懐かしい。

Nikon FE / Ai Nikkor 135mm F2.8S / ネガフィルム
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/05 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

400系つばさ アーカイブ (福島~米沢間) 1

100404

400系との初めての出会いは試運転にまで遡る。もちろんまだ奥羽本線は狭軌車両が活躍していた頃、90年秋から庭坂~板谷で400系試作車による試運転が始まった。それまでEF71・ED78が行き交う板谷峠の風景に見慣れない銀色の車両がゆっくりと進むシーンは当時高校生だった私にとってあまりにも強い衝撃だった。

Nikon FE / Ai Nikkor 135mm F2.8S / ネガフィルム
奥羽本線 庭坂~赤岩にて
[ 2010/04/04 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

河内堅上駅の桜

100403

一瞬山手線か、と思ってしまってルーペで良く見ると行先方向幕は「湊町」行き。現在の「JR難波」だ。これまたネットで調べるとこの河内堅上駅も桜で有名らしく、毎日カメラを持った人が多く集まるという。恐らく今はこんな原色103系なんて走っていないだろうが、もう一度行って見たい駅の一つに追加。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 関西本線 河内堅上駅にて
[ 2010/04/03 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(2)

桜のトンネル

100402

線路の両脇にこれだけボリュームがある桜のトンネルがあると心が和む。走ってくる車両も国鉄急行型、まさに日本の原風景。今度は軽快気動車で新しい日本の原風景を収めてみたい。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 関西本線 大河原~笠置にて
[ 2010/04/02 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

山の息吹

100401

桜俯瞰のすぐ後のコマにこのような山深いカットがあることから近くで撮影したものだと推測。ネットの地図を調べても笠置の近くにすぐ川があるので恐らく笠置駅近くのことだろう。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 関西本線 大河原~笠置にて
[ 2010/04/01 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。