スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晩夏の峠道 2

090831

八月の中旬に現地を訪れたが沿線はすでに秋の気配も。ススキの穂が電車に届くくらい生長していたのには驚いた。もう少し経てばもっと輝かしい穂がなびくだろう。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 奥羽本線 関根~米沢にて
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

晩夏の峠道 1

090830

朝の光に包まれて東京行きの上りつばさ一番列車が姿を現した。超望遠での圧縮効果でSカーブが軋むように表現。標準軌に改軌され枕木もコンクリートに変わって軌道強化されたとはいえ、新幹線車両が喘ぐような峠道には変わらない。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 奥羽本線 大沢~関根にて
[ 2009/08/30 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(東海編) 7

090829

多気から名古屋までは快速みえに乗車。伊勢鉄道を経由するため残念ながら紀勢本線の起点亀山駅には立ち寄れなかった。それでも和歌山市からグルッと紀伊半島を半周する旅は新鮮で面白かった。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 松阪駅にて
[ 2009/08/29 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(東海編) 6

090828

荷坂峠を過ぎ、伊勢の平坦線を辺りになると列車の速度も上がり、心地よい揺れが車内を包む。その揺れがまた眠りを誘う…。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 車内にて
[ 2009/08/28 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(東海編) 5

090827

紀伊長島を出発すると今までの海辺の風景から一転、深い山の風景に変わる。紀州と伊勢を分ける荷坂峠をかつての熊野古道沿いにゆっくり進む。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 紀伊長島~梅ヶ谷にて
[ 2009/08/27 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(東海編) 4

090826

見送る人、見送られる人。駅での出会いと別れはつき物。やはり笑顔で手を振られるとこちらも気持ちが高ぶってくる。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 紀伊長島駅にて
[ 2009/08/26 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(東海編) 3

090825

山間の駅でしばらく停車。駅に降りる人たちは強い日差しを浴びながらゆっくりと駅舎に向かう。駅から人がいなくなると途端に静かになり、セミの鳴き声だけがホームに響いた。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 賀田駅にて
[ 2009/08/25 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(東海編) 2

090824

奇遇にも紀勢本線全通50周年の節目に乗ることができた。三木里~新鹿間が開業したのが1959年、区間周辺の駅では50周年を祝う幕がたくさん見られた。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 熊野市駅にて
[ 2009/08/24 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(東海編) 1

090823

新宮からはJR東海エリアへ。キハ40に揺られてすぐ名古屋からの特急南紀と行き違い。同じオレンジ色のラインが好印象な車両同士だ。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 阿田和駅にて
[ 2009/08/23 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(西日本編) 7

090822

ほとんどが単線な紀勢本線では特急との行き違いもしばし見られる。普通電車も特急電車も統一感あふれるコバルトブルーのイメージカラーが紀勢本線に良く似合う。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 三輪崎駅にて
[ 2009/08/22 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(西日本編) 6

090821

電車に乗っていて目に付いたことが海に注ぐ川もまた水が澄んでいるということ。紀伊山地が豊かな自然に囲まれている証拠だろう。いつまでもきれいな水を維持してもらいたい。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 紀伊勝浦~湯川にて
[ 2009/08/21 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(西日本編) 5

090820

紀伊半島をグルッと回るが海に至近するのは意外と少ない。だから海が近づくと余計にうれしくなってしまう。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 下里~紀伊浦神にて
[ 2009/08/20 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(2)

紀勢本線の旅路(西日本編) 4

090819

太平洋に近いだけあって海洋をイメージした絵が目に付いた。駅の中にも沿線で見られる魚介類が水槽に入ってあったりと、それだけで海に行きたくなってしまうほど。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 周参見駅にて
[ 2009/08/19 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(西日本編) 3

090818

特急の対向待ちのためしばらく停車、すかさずホームに降りて駅スナップ。南国らしい洒落た瓦屋根が印象的な駅舎だ。夏の青空にとても映える。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 紀伊富田駅にて
[ 2009/08/18 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(西日本編) 2

090817

白浜駅に到着。観光地の玄関口でもある駅は駅員がアロハシャツを着て改札。南国に来た感じがして、そのまま電車に乗り続けるのがもったいないくらい。次回はやはり一度途中下車してみたい。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 白浜駅にて
[ 2009/08/17 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

紀勢本線の旅路(西日本編) 1

090816

一度やってみたかった普通列車での紀勢本線の旅。和歌山から津まで紀伊半島をグルッと一周する黒潮街道はやはり夏が一番の季節だろう。そして紀勢本線の電車といえばこの阪和色の113系。すでにアーバン色に塗り替えられたと思ったがまだ現存していて、対向列車ながら対面できてうれしかった。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 紀勢本線 紀伊新庄駅にて
[ 2009/08/16 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

古豪キハ603型 ~紀州鉄道 7~

090815

カメラ : Nikon D3 (RAWデータからモノクロに変換)
撮影地 : 紀州鉄道 紀伊御坊駅脇工場にて(許可を得て撮影)
[ 2009/08/15 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(2)

古豪キハ603型 ~紀州鉄道 6~

090814

カメラ : Nikon D3 (RAWデータからモノクロに変換)
撮影地 : 紀州鉄道 紀伊御坊駅脇工場にて(許可を得て撮影)
[ 2009/08/14 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

古豪キハ603型 ~紀州鉄道 5~

090813

カメラ : Nikon D3 (RAWデータからモノクロに変換)
撮影地 : 紀州鉄道 紀伊御坊駅脇工場にて(許可を得て撮影)
[ 2009/08/13 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

古豪キハ603型 ~紀州鉄道 4~

090812

カメラ : Nikon D3 (RAWデータからモノクロに変換)
撮影地 : 紀州鉄道 紀伊御坊駅にて
[ 2009/08/12 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

古豪キハ603型 ~紀州鉄道 3~

090811

カメラ : Nikon D3 (RAWデータからモノクロに変換)
撮影地 : 紀州鉄道 紀伊御坊駅にて
[ 2009/08/11 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

古豪キハ603型 ~紀州鉄道 2~

090810

カメラ : Nikon D3 (RAWデータからモノクロに変換)
撮影地 : 紀州鉄道 御坊駅にて
[ 2009/08/10 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

古豪キハ603型 ~紀州鉄道 1~

090809

カメラ : Nikon D3 (RAWデータからモノクロに変換)
撮影地 : 紀州鉄道 御坊駅にて
[ 2009/08/09 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

大阪環状線物語 #7

090808

宿泊していたホテルの屋上より撮影。帰宅客を乗せ、快速電車は今日も環状線を行く。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大阪環状線 今宮~新今宮にて
[ 2009/08/08 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

大阪環状線物語 #6

090807

夕陽の残照に赤く輝くオレンジ色の電車。昔ながらの国電の姿を見てどことなくホッとするのは私だけだろうか。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大阪環状線 芦原橋~今宮にて
[ 2009/08/07 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

大阪環状線物語 #5

090806

大正駅の両側にかかる四角い不思議な形をした橋梁、芦原橋側は木津川橋梁、そして弁天町側が尻無川にかかる岩崎運河橋梁。サイドから見るとその独特のデザインが印象深い。バックの大阪ドームなどの近代的な建物との対比もまた面白い。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大阪環状線 弁天町~大正にて
[ 2009/08/06 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

大阪環状線物語 #4

090805

水の都大阪、沿線にはいくつもの橋梁があるが、趣のある重厚な形をした橋梁も現存している。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大阪環状線 大正~芦原橋にて
[ 2009/08/05 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

大阪環状線物語 #3

090804

大阪環状線福島駅は高架だが、駅のすぐ下には梅田からの貨物線があり、時折踏切を鳴らしてはゆっくりと貨物列車が通過することもある。と思ったらいきなり特急列車が来ることも。そう、新大阪から阪和線に直通する特急もここを通るからだ。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大阪環状線 福島駅にて
[ 2009/08/04 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

大阪環状線物語 #2

090803

「大阪から福島まで2分」と非鉄友人に豪語しては、そんなことあるかい、と突っ込まれて楽しんでいた時もあった。タネを明かせば、大阪の次の駅は福島駅。もちろん東北本線ではない。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大阪環状線 福島駅にて
[ 2009/08/03 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)

大阪環状線物語 #1

090802

東海道本線との乗換駅、そして大阪環状線の起点でもある大阪駅。駅構内の一番隅のホームはいつもひっきりなしにいろんな電車がやって来る。全線わずか20km弱の路線ながら大阪の顔と言っていいだろう。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大阪環状線 大阪駅にて
[ 2009/08/02 07:00 ] 東海・西日本の鉄道情景 | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。