スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

陸羽西線 特雪の記録 7

090228

DD14をエスコートするDE10にはさよならヘッドマークが取り付けられていた。幾度となく東北の鉄路を守り続けていたロータリー車は後継のENRに託し、今年で引退する模様。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 陸羽西線 羽前前波駅にて
スポンサーサイト
[ 2009/02/28 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

陸羽西線 特雪の記録 6

090227

時間調整のため約20分ほどこの駅で停まった。他のカメラマンたちはみんな撮影地でそれぞれジッと特雪の通過を待っていたので、この駅でスナップしていたのは私一人。ひょっとしたらもう動く特雪を見れるのは最後かもしれない、と妙な緊張感を覚えた。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 陸羽西線 羽前前波駅にて
[ 2009/02/27 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

陸羽西線 特雪の記録 5

090226

生活道路から停まっている特雪ことDD14が見える。真っ暗な闇の中から浮かび上がる車体は独特だ。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 陸羽西線 羽前前波駅にて
[ 2009/02/26 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

陸羽西線 特雪の記録 4

090225

排雪口をクローズアップして撮る手法は今までもやってきたが、深夜作業でライトに照らされたシーンは初めての試み。ああ、こんな表現もあったのか、と我ながら驚いた。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 陸羽西線 津谷~古口にて
[ 2009/02/25 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

陸羽西線 特雪の記録 3

090224

コンビニの明るさを利用してDD14と分かるように撮ってみた。デジタルのおかげで深夜にもかかわらずここまで描写できるのはさすが。もし一昔前にもデジタル一眼を持っていたら深名線特雪をもっと撮りたかったなぁ~と、ふと思ってしまった。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 陸羽西線 津谷~古口にて
[ 2009/02/24 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

陸羽西線 特雪の記録 2

090223

いくらデジタルになったからといって昼間のように撮れる訳は無く、ライトの明るさを拾って何とか雰囲気を撮れるといった程度。ヘタに露出を上げると黒の締まりがなくなるのでRAW現像でギリギリまで暗部を出しつつバランスを整えた。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 陸羽西線 古口~高屋にて
[ 2009/02/23 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(2)

陸羽西線 特雪の記録 1

090222

遠征中に友人から「特雪が走る」との情報をいただき、ちょうど都合も良かったので沿線に出向いた。特雪を撮るのは2004年2月の只見線以来五年ぶり!しかも深夜作業を撮影したのも初めて、デジタルで撮影したのも初めて。とりあえず感度をISO 3200に上げホワイトバランスをオートにしながらやって来るロータリーを撮影。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 陸羽西線 古口~高屋にて
[ 2009/02/22 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

冬の汽笛 ~大井川鐵道~ 7

090221

二月も初旬だというのに早くも沿線に梅の便りが。もう少し経てば様々な色の花々が咲き乱れることであろう。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大井川鐵道 大和田~家山にて
[ 2009/02/21 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

冬の汽笛 ~大井川鐵道~ 6

090220

展望台もあるほど有名な鉄橋を行く。遠くの山々まで汽笛がこだまする。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大井川鐵道 抜里~川根温泉笹間渡にて
[ 2009/02/20 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

冬の汽笛 ~大井川鐵道~ 5

090219

S字を描いて千頭駅を発車する急行かわね路。反対向きではヘッドマークはないので普段と変わらない姿。ただヘッドライトが点灯していなかったのが残念だが。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大井川鐵道 崎平~千頭にて
[ 2009/02/19 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

冬の汽笛 ~大井川鐵道~ 4

090218

今回取り付けられた「ダルマ」ヘッドマークは受験者の合格祈願の必勝マーク。蒸気機関車に付けられるとダルマに力強さが増し、勇気をいただけるような気がする。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大井川鐵道 千頭駅にて
[ 2009/02/18 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

冬の汽笛 ~大井川鐵道~ 3

090217

茶畑を行くシーンは大井川鐵道ならでは。春になって桜が散り新緑になる頃、新茶が辺り一面広がり、お茶のいい匂いが沿線に立ち込める。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大井川鐵道 田野口~駿河徳山にて
[ 2009/02/17 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

冬の汽笛 ~大井川鐵道~ 2

090216

線路の遠くからまるでサミット超えのようにゆっくりと坂を上る。残念ながら煙はほとんど吐かずに惰性でやってきてしまった。ここは晩秋の頃、両側にススキがなびいて名撮影地となる。300mm以上の望遠レンズが必要だ。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大井川鐵道 地名~塩郷にて
[ 2009/02/16 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

冬の汽笛 ~大井川鐵道~ 1

090215

甲高い汽笛を鳴らし駅を猛進する大井川鐵道SL列車。今日やって来たのは190号機。今回は必勝祈願の「ダルマ」ヘッドマークを掲げてやってきた。

カメラ : Nikon D3
撮影地 : 大井川鐵道 川根温泉笹間渡~地名にて
[ 2009/02/15 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

モノクローム鉄道点描 ~函館本線~ 7

090214

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji PRESTO 400
撮影地 : 函館本線 森駅にて
[ 2009/02/14 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

モノクローム鉄道点描 ~函館本線~ 6

090213

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji PRESTO 400
撮影地 : 函館本線 森駅にて
[ 2009/02/13 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

モノクローム鉄道点描 ~函館本線~ 5

090212

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji PRESTO 400
撮影地 : 函館本線 森駅にて
[ 2009/02/12 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(2)

モノクローム鉄道点描 ~函館本線~ 4

090211

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji PRESTO 400
撮影地 : 函館本線 大沼~大沼公園にて
[ 2009/02/11 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

モノクローム鉄道点描 ~函館本線~ 3

090210

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji PRESTO 400
撮影地 : 函館本線 大沼駅にて
[ 2009/02/10 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

モノクローム鉄道点描 ~函館本線~ 2

090209

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji PRESTO 400
撮影地 : 函館本線 大沼駅にて
[ 2009/02/09 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

モノクローム鉄道点描 ~函館本線~ 1

090208

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji PRESTO 400
撮影地 : 函館本線 蘭越~昆布にて
[ 2009/02/08 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

追憶 ~深名線特雪~ 7

090207

排雪とすれ違う特雪。ラッセルはロータリーの掻いた後の鉄路を軽快に進む。一方ロータリーはまだ雪壁の残る区間の作業が残っている。人の佇まいのない区間を除雪する様は想像つかないほど過酷だ。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 深名線 朱鞠内駅にて
[ 2009/02/07 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(2)

追憶 ~深名線特雪~ 6

090206

あと一歩で終点朱鞠内にたどり着くというのに気は抜けない。沿線はどこもかしこも厚い雪壁に覆われ行く手を阻む。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 深名線 共栄~朱鞠内にて
[ 2009/02/06 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(0)

追憶 ~深名線特雪~ 5

090205

一寸先も見えない猛吹雪の中突き進むその姿は鉄路を守ろうとする一心で動く鉄道魂そのもの。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 深名線 政和~添牛内にて
[ 2009/02/05 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(0)

追憶 ~深名線特雪~ 4

090204

段切りを出して白魔に挑む特雪ことDD14。実は撮影時は三月と暦の上では春のはずだが、深名線においてはまだまだ深い雪の中。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 深名線 共栄~朱鞠内にて
[ 2009/02/04 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(0)

追憶 ~深名線特雪~ 3

090203

昨今の雪不足から見たら雪の量がやはり深名線となるとケタが違う。掻き集めた雪が波打って投げ出される様子がそれを物語る。

カメラ : Nikon FM2 フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 深名線 共栄~朱鞠内にて
[ 2009/02/03 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(0)

追憶 ~深名線特雪~ 2

090202

白樺の木々に容赦なくパウダースノーを浴びせる。その凄まじさは見た者にしかわからない。

カメラ : Nikon FE フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 深名線 上幌加内~政和にて
[ 2009/02/02 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(0)

追憶 ~深名線特雪~ 1

090201

もう15年以上も前になるこの写真。私が初めて深名線の特雪を撮った時のファーストカット。遠く見える線路から谷に向かって豪快に投げ込む雪の様子をファインダー越しに興奮しながら眺めていた。寒さも忘れるほど、しかし慎重にシャッターを切った記憶を今も覚えている。

カメラ : Nikon FE フィルム : Fuji RDP
撮影地 : 深名線 上幌加内~政和にて
[ 2009/02/01 07:00 ] 深名線四季帳 | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。