スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入梅の頃 ~いすみ鉄道~ 2

080630


水田の脇に大きなガクアジサイの株を見つけた。花びらの形や色づきが可憐だったのが印象的だったので広角レンズで思いっきり花を強調。残念ながら車窓からはこのアジサイは気づかないだろう。

いすみ鉄道 上総中川~大多喜にて 【D3にて撮影】
スポンサーサイト
[ 2008/06/30 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

入梅の頃 ~いすみ鉄道~ 1

080629


雨の予報だったので勇んで東京湾を渡り房総半島へ。まだ雨は降っていなかったので上総中野駅をスナップ。ちょうど小湊鉄道もやってくる時間帯だったので駅は賑やかだった。駅構内にあるアジサイももう少し色づいていてくれれば言うことなかったのだが。

いすみ鉄道 上総中野駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/29 07:00 ] 第三セクター鉄道の旅 | TB(-) | CM(0)

雨の夕刻 ~岳南鉄道~ 7

080628


岳南鉄道にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/28 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(2)

雨の夕刻 ~岳南鉄道~ 6

080627


岳南鉄道にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/27 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

雨の夕刻 ~岳南鉄道~ 5

080626


岳南鉄道にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/26 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

雨の夕刻 ~岳南鉄道~ 4

080625


岳南鉄道にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/25 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

雨の夕刻 ~岳南鉄道~ 3

080624


岳南鉄道にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/24 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

雨の夕刻 ~岳南鉄道~ 2

080623


岳南鉄道にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/23 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

雨の夕刻 ~岳南鉄道~ 1

080622


岳南鉄道にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/22 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

神奈川鉄道百景 -江ノ電- #42

080621


雨が上がり、西の空が輝きだした。光るレールを背に、電車は藤沢へ。

江ノ島電鉄 七里ガ浜~稲村ヶ崎にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/21 07:00 ] 神奈川鉄道百景 | TB(-) | CM(2)

神奈川鉄道百景 -江ノ電- #41

080620


線路脇に咲くガクアジサイ。紫の色が艶やかだ。

江ノ島電鉄 極楽寺~長谷にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/20 07:00 ] 神奈川鉄道百景 | TB(-) | CM(0)

神奈川鉄道百景 -江ノ電- #40

080619


古都鎌倉と言えばサービス精神旺盛な人力車での観光地めぐり。

江ノ島電鉄 極楽寺~長谷にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/19 07:00 ] 神奈川鉄道百景 | TB(-) | CM(0)

神奈川鉄道百景 -江ノ電- #39

080618


折り返し電車はアジサイをクローズアップ。電車はゆっくりとトンネルに消えてゆく。

江ノ島電鉄 極楽寺~長谷にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/18 07:00 ] 神奈川鉄道百景 | TB(-) | CM(0)

神奈川鉄道百景 -江ノ電- #38

080617


有名な御霊神社前のアジサイ。トンネルから顔を出したのは旧型300型。

江ノ島電鉄 極楽寺~長谷にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/17 07:00 ] 神奈川鉄道百景 | TB(-) | CM(0)

神奈川鉄道百景 -江ノ電- #37

080616


雨に滴るフロントガラスは何だか物悲しく見えてしまう。

江ノ島電鉄 鎌倉高校前駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/16 07:00 ] 神奈川鉄道百景 | TB(-) | CM(2)

神奈川鉄道百景 -江ノ電- #36

080615


雨の日の通学路、足取りは妙に重く感じるのは気のせいだろうか?

江ノ島電鉄 鎌倉高校前駅にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/15 07:00 ] 神奈川鉄道百景 | TB(-) | CM(0)

Monochrome Station -新潟駅- 7

080614


信越本線 新潟駅にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/14 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

Monochrome Station -新潟駅- 6

080613


信越本線 新潟駅にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/13 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

Monochrome Station -新潟駅- 5

080612


信越本線 新潟駅にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/12 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

Monochrome Station -新潟駅- 4

080611


信越本線 新潟駅にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/11 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

Monochrome Station -新潟駅- 3

080610


信越本線 新潟駅にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/10 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

Monochrome Station -新潟駅- 2

080609


信越本線 新潟駅にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/09 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

Monochrome Station -新潟駅- 1

080608


信越本線 新潟駅にて 【D3にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/06/08 07:00 ] モノクローム鉄道点描 | TB(-) | CM(0)

佐賀瀬踏切にて

080607


会津盆地は特に煙も吐かずに軽やかに走る。ここ佐賀瀬踏切でも普通列車より早く通過する。その踏切で出会った親子、小さな男の子にとってはSLは一段と違った乗り物のように見えるだろうが、果たして煙の吐かないSLはどのように映ったのかな?

只見線 新鶴~若宮にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/07 00:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

SL力行

080606


C11らしからぬ爆煙を吐きながら目の前に現れた。最後の峠を目指し力行するSLの力強さをファインダー越しで感じることが出来た。

只見線 塔寺~会津坂本にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/06 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

大志集落を望む

080605


会津川口を発車した上り列車はゆっくりと大志集落の脇を走る。対岸の山からはSLの汽笛とジョイント音、そして追っかけの車のエンジン音だけが聞こえた。

只見線 会津中川~会津川口にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/05 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

藤の花

080604


意外と只見線と藤の花の組み合わせはきちんと撮った記憶が無く、この木を見つけたときは何とか絵にしようと山に入りいろいろ画策を練った。会津川口駅の発車の汽笛と共にやってきた列車を絡め、安堵の気持ちを迎えた。

只見線 会津川口~本名にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/04 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

田植え

080603


ちょうど奥会津地方は田植えの頃。ドロドロの水田に足を踏み込め丹念に苗を植える。SLが通過するときぐらいはちょっと目線を線路に上げ一休憩。

只見線 早戸~会津水沼にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/03 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

当たり前の光景

080602


只見線ではおなじみの撮影地、第三鉄橋。おそらく蒸気が現役の頃から変わらない撮影地。三島の山谷になびく煙も当時をしのばせる。しかし次第に手前の木々が生長しているのでこのような光景もひょっとしたら見納めになる可能性も。当たり前の光景だからこそ大切にしたい。

只見線 会津宮下~早戸にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/02 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)

桐の花の咲く頃

080601


お世辞にも良い煙の条件とは言えなかったが、桐の花も咲きシチュエーションは最高だった。ここのところ初夏の只見線SLはいい結果が出なかっただけに一発目で良い光景にめぐり合えることが出来、今日一日はいい撮影が出来そう。

只見線 郷戸~滝谷にて 【D3にて撮影】
[ 2008/06/01 07:00 ] 汽笛協奏曲 | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。