テールライト

080229


吹雪の中の列車はヘッドライトよりテールライトの方が郷愁的な印象を持つのは私だけだろうか。視界のない峠をゆっくり上る臨時急行は発電用エンジン音を聞かせるやいなや消えてゆく。

奥羽本線 峠~大沢にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/29 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

4つ目のつばさ

080228


吹雪の中やってきた上野行き特急つばさ。先頭は耐雪用1500番台、4つ目のライトが特徴なので来てくれたらラッキーだった。

奥羽本線 板谷~峠にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/28 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

板谷峠の455系

080227


年末年始の臨時快速に使用された455系快速電車。無論板谷峠内はすべて通過。福島~米沢をノンストップで走る、いわば特急つばさの補完型列車だ。かつては急行ざおうなどの電車急行として往来していた。

奥羽本線 庭坂~赤岩にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/27 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(2)

松川トンネル

080226


木々の隙間から望遠レンズで松川鉄橋を望む。ちょうど客車の上奥にトンネルのポータルが見えるのがわかるだろうか。かつて土砂流失などで幾度となく路線変更をした時に使われていた旧松川トンネルの遺構である。地形からして初代第六松川トンネルだ。険しい山々に囲まれ静かに時を過ごしていたのだろう。ファインダー越しにそれを見つけた時の驚きと感動は今も覚えている。

奥羽本線 庭坂~赤岩にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/26 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

雪晴れの峠道

080225


冬場は厳しい板谷峠も時折清々しい青空に恵まれるときもある。白銀の板谷峠の山々に囲まれ、福島行き上り普通列車は静かにそこへやってきた。

奥羽本線 峠~大沢にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/25 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

寝台特急あけぼの

080224


現在寝台特急あけぼの号は上野~青森間を羽越本線経由で運行しているが、その昔は板谷峠を超え奥羽本線を走破していた。板谷峠はもちろんEF71とED78がエスコート。重連でヘッドマークを掲げたその力強い勇姿はファンを魅了させた。

奥羽本線 福島駅にて 〈ネガフィルムにて撮影〉  ※許可を得て撮影
[ 2008/02/24 07:00 ] 板谷峠物語 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄 2000系の活躍~ 7

080223


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/23 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄 2000系の活躍~ 6

080222


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/22 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄 2000系の活躍~ 5

080221


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/21 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄 2000系の活躍~ 4

080219


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/20 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄 2000系の活躍~ 3

080219


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/19 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄 2000系の活躍~ 2

080218


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/18 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄 2000系の活躍~ 1

080217


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/17 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

特雪活動の記録 ~北上線 2~

080216


この頃はまだ北上線にもタブレット授受風景が見られていた。除雪シーンも大切だが、こういったスナップも後々重要な記録になるとは撮ったときはさすがに思わなかった。いかんせん高校生の時だったので…。

北上線 相野々駅にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/16 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

特雪活動の記録 ~北上線 1~

080215


確か当時青森区所属のDD14が北上線担当だったと記憶している。盛岡常駐の車両が北上まで回送し岩沢もしくは和賀仙人から作業をしていた。段切り羽根を伸ばした特雪の迫力がここにはあった。

北上線 ほっとゆだ~ゆだ高原にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/15 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

特雪活動の記録 ~奥羽本線 2~

080214


及位からの作業を追え新庄駅に戻ってきたDD14+DE15コンビ。奥には雪を被った休車中のDD14そして国鉄急行色キハ58系。この頃からすでに旧型車の淘汰は始まっていた。今も残る除雪車両はある意味奇跡的といって良いだろう。

奥羽本線 新庄駅にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/14 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

特雪活動の記録 ~奥羽本線 1~

080213


場所は変わって奥羽本線及位特雪。この頃はもちろん50系客車が現役だった頃、また山形新幹線開業前だったので485系特急つばさも県境を越えていた時代だ。この区間の作業を撮ったのはこの時だけ。電化区間だったので敬遠していたからかもしれない。

奥羽本線 大滝~及位にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/13 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

特雪活動の記録 ~米坂線 3~

080212


何やら今は特雪フィーバーとなっているようだが、この時この有名な国道の跨線橋で撮影していたのは友人を含め数人程度。のんびり作業する特雪をのんびり撮影していたことが懐かしい。

米坂線 羽前沼沢~手ノ子にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/12 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

特雪活動の記録 ~米坂線 2~

080211


特雪=ロータリー車自体の活躍が狭まっている今日、現在も米坂線では特雪を見ることはできる。しかし迫力あるDD14背合重連を見ることはできない。

米坂線 伊佐領~羽前沼沢にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/11 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

特雪活動の記録 ~米坂線 1~

080210


おそらく91年か92年頃の撮影と記憶している。雪に挑む除雪車に魅了されて東北各線の排雪、特雪列車を追ったのがこの頃だ。まだネガフィルムを使っていたがその時の記録は大切に今も手元に残っているからうれしい。隣の普通列車の車両も引退寸前のキハ58系、何気ないカットだが今となってはほとんど撮れないだろう。普段の記録がいかに大切なのかをこの写真は教えてくれているようだ。

米坂線 羽前椿駅にて 〈ネガフィルムにて撮影〉
[ 2008/02/10 07:00 ] 東北鉄道風土記 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄冬の旅~ 7

080209


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/09 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄冬の旅~ 6

080208


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/08 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄冬の旅~ 5

080207


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/07 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄冬の旅~ 4

080206


長野電鉄にて(川中島バス車内より) 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/06 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄冬の旅~ 3

080205


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/05 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄冬の旅~ 2

080204


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/04 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

長野電鉄冬の旅~ 1

080203


長野電鉄にて 【D200にて撮影】(RAWデータをモノクロに変換)
[ 2008/02/03 07:00 ] ローカル私鉄の旅 | TB(-) | CM(0)

キハ56型急行利尻

080202


北海道周遊券を手にした人は必ず乗ったであろう宗谷本線夜行急行利尻。寝台車あり、リクライニング座席ありの編成の中、通はもちろん自由席のキハ56へ。車内に入ると油っぽい温かみのある匂いがとても好きで、ワンボックスを占領しては夜汽車の人になった。下車する駅はもちろん深名線の乗り換え駅深川。

宗谷本線 稚内駅にて [RTPにて撮影]
[ 2008/02/02 07:00 ] 北海道鉄道四季彩回廊 | TB(-) | CM(2)

凍る天塩川

080201


こうして宗谷本線をまともに撮ったのは初めてだろうと思われる時の写真。深名線撮影で知り合った仲間に誘われ、今は無き上雄信内駅の先にある雪山に登り、雪晴れの宗谷本線列車を一日中撮っていた。

宗谷本線 糠南~上雄信内にて [RDPⅡにて撮影]
[ 2008/02/01 07:00 ] 北海道鉄道四季彩回廊 | TB(-) | CM(0)